モモのドナドナ為替日記

外為トレード記録を中心に独り言の多いモモのつぶやき日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます♪



今年ラスト週スタートしましたね^ω^
今日もユーロが強い感じです(今のところ☆)。


注目すべき経済指標も今日はないので、最近の相場動向に影響するもの
といえば・・やはり株価動向をみながら・・・って感じでしょうか。




(・ω・)!!!



そういえば、為替やり始めの頃、
ファンダメンタル的(派)見解』
とか、
テクニカル分析的(派)見解』
とかとか・・・




意味不だったなぁ笑。



FXでいうファンダメンタル分析は、
【基本的な経済情報をもとに予測を立てること。】
要するに・・・世界各国の
・金利
・政策
・貿易収支
などなど各種経済指標をもとに予測をたてるスタイルです。
(超簡単にいうとね^^;)


☆その国にとって良いニュースだとその国の通貨の価値が上がり、
  悪いニュース(戦争や紛争も含めて)だとその国の通貨の価値が下がる


だが、しかーし!!!笑
わたしたち個人投資家がこの世界経済指標を予想することは
大変困難なことですよね。。。



さらにさらに為替相場となると、2国間の経済力、力関係、基軸通貨との関係
(ドルとかユーロ)や、もちろん世界経済、紛争など複雑に多くのことが絡み合って
成り立ってるのだそうです(д);笑



一方、
FXでいうテクニカル分析
【チャートを使った分析方法】で
過去の値動き(チャート)から予想をたてること。



このテクニカル分析に関しては、本当にさまざまな使いかたがあります。
なので、ここではテクニカル分析の細かい部分については省略です♪笑


ただ、ここで言えることは。。やはり!!
『使ってる(見てる)のは!!』だよってことです♪
そして多く使われているテクニカルほど多くの人が同じものを同時に使ってる(見てる)ってことです。
株の世界ほどの心理戦はないかもしれませんが、
為替の市場は世界市場です。世界です。。世界中の投資家さんたちが
同じテクニカルの動きを見てる。。。


(・ω・)!!・・・・・人数半端ないと、、思われます。笑




うーん。


わたし的には基本的にテクニカルにお世話になってますが、
そのテクニカルもファンダメンタルでの反応がでてくるので
おおまかに今がどんなファンダメンタル的話題があるのかってことくらいは
押さえるようにしたいと思ってます♪



うまくまとめられなくてゴメンナサィ;д;笑


どうやらここ数日イスラエルによるガザ地区への大規模な軍事的行動などの
よからぬニュースが浮上してるみたいですね。
でも年末の閑散相場・・




ふむふむ。。。ではまたのちほど~^ω^∩”








スポンサーサイト

為替の世界に足を踏み入れてから、
今まで耳にしなかった(イヤ、聞いてても印象に残ってなかっただけかも笑^^;)
コトバ(用語)ってけっこうあるなぁ。。。今日はそのひとつをあげてみよぅ^ω^





『株や為替ってゼロサムゲームだからね―。。。』



とよく耳にする。
最初聞いたとき、恥ずかしながらモモは全く意味不☆ω☆!!でした。



ゼロサムゲームって???




簡単に言うと、
誰かが勝っていれば、その一方で誰かが負けている状況。。。
つまり、株や為替の世界で言うなら、、、


儲けている人たちの儲け金額の合計+損している人たちの損金額の合計=0(ゼロ)



という状況のことらしいです。
需要と供給によってプライスが変動することを考えれば、なるほど!!と理解できました笑





今までたくさんの意味不なコトバに出会って
友達に教えてもらったり、調べたり、、、^^
初心に戻って(ァハッ;まだまだ初心者ですが笑)、ときどきブログにアップしておこうかな♪






実は少々前に友達から『CFDって興味深い』と耳にしていました。



私もその時、どんなもの??とネット検索し、『おっ!確かに興味あるかも。。。』と
思ったにも関わらず、メインの為替トレードに翻弄される日々でそのままになっていました^^;



で、今日『そういえばCFDって・・・?』と思いだし(笑)ちょこっと調べてみました♪
(基本の『き』程度ですがw)
↓↓↓




CFDとは「Contract for Difference=差金決済」
つまり証拠金取引全体を指す略称。


おぉ!FX(Foreign Exchange)はCFDの数ある取扱い銘柄の中の
『通貨』を売買する場合の名称らしい・・@ω@!へぇw


ざっと見てみると基本的な考え方はFXと同じで
売買する銘柄が通貨ならFX。株や株価指数ならCDFと呼ばれるようです。。



そしてCFDはFXと同様に業者との相対取引!!
業者が取り扱ってくれれば、どんな株や株価指数も商品も売買可能という訳ですね。。
(投資のなんでも屋さんみたい!?笑)



現状すでに株や日経225先物など売買されている方にも
【メリット】はあるらしい。。
たとえば、、、


☆証券会社で株の売買をする場合、定められた売買単位があるものが
CFDだとなんと1株から売買可能♪
(敷居がグッとさがりますね^^)

☆信用取引に関しても最大レバレッジが約3倍のところがCFDなら20倍近くも可能。。
(これはリスク管理徹底しないと怖いですね@ω@!!)

☆信用取引では差金決済が禁止されているため1日に何度も同じ銘柄を売買するには
かなりの資金に余裕をもたせる必要があるらしいですが、
CFDなら同じ銘柄を何度でも売買可能なんだそうです。

☆カラ売りをする投資家が多いと「逆日歩」と言われるコストが発生することがある
らしいですが、CFDでは存在しないらしいです!!

☆制度信用なら決められている保有期限もCFDではそんなの関係ない
(『そんなの関係ねぇ~!!』ひさびさ小島よしお??笑)



(株にうといモモにはよくわかりませんが・・きっとメリットなんでしょうね。。)




おおまか概要はこんな感じのものらしいって把握できました。
実際にFX以外の投資経験がない私ですが、
今後投資スタイルを考えていく上でもこのCFDというスタイルも要チェックしていくのは
いいことかもしれません。
株を勉強するにしても1株から売買できるのは魅力ですし^^


つい最近までCFDって国内だと3社しかなかった業者ですが、
今月から新規参入する証券会社、FX会社が一気に増えそうです♪
やはりこれから注目せざるおえない感じ!?笑


【CFD取扱い業者】
(良し悪しはまったく調査できてません^^;のでリンクは今のところしません。)
☆ひまわり証券
☆CMC Markets Japan
☆SVC証券

ここからは今月以降参入予定業者
☆SBI証券
☆オリックス証券
☆FXオンライン
☆内藤証券


ほかまだあるかもですが・・^ω^



FXと同様にデモトレードできる業者もあるので、
いろいろ試してみるのも面白そう♪
今月これから閑散相場で本業トレードがあまりできなかったら、
トレードの勉強しながら、CFDのデモで遊んでみるのもありかなw




とは言いつつ、本業トレードができる相場を願うモモでした^ω^♪
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。